2009年10月30日

あえて素人っぽい写真を使ってみる

亀が2?
お気に入りなカメのぬいぐるみと2ショット

携帯で撮った
↑これは携帯で撮ってみました

娘ネタばかりで本当に恐縮ですが、無事に娘が5ヶ月記念日を迎えることができました。つい先日は、「まんまぁ〜〜!」と言葉を発し、更には「いやぁだぁ〜〜!!」と泣きわめくことも。どんどん成長しています。
最近ではすっかり娘を風呂に入れる係りになっていまして、毎日かかすことなく一緒に風呂に入っています。それだけのために毎日生きているといっても過言ではない?かもしれません。(笑


写真の撮れ具合について


ちょっと話しは変わりますが、写真の撮れ具合について。

写真の質で売上げが大きく変わることは、以前「写真のクオリティーで落札金額が大幅に変わる件」で書いたとおりですが、反響という意味では逆のパターンをとったほうがいいケースもあるような気がしています。

素人っぽい写真の方が、反響があったり、リアリティーがでたりすることはよくあります。あまりキレイな写真を載せすぎると見ているユーザーが警戒心を持ってしまうケースです。
これはコミュニティーや掲示板をイメージしていただけると分かりやすいでしょう。

出会い系?などに載っている女の子はサクラが多いはずなのに、載っている写真は携帯で撮ったような素人感バリバリな写真ばかり。それで業者感を消すことが可能です。ウソくさくなくなる?と言ったらわかりやすいでしょうか。あまりキレイすぎると本当に本人か?と疑ってしまうものです。(笑

そんなわけで、あえて携帯や何も気にせずコンパクトデジカメで撮ったような写真を使うと説得力がアップすることがよくあります。これは人物だけでなく、作業風景や現場写真とかにも同じことが言えます。

そんなわけです。

人気ブログランキングへ
クリックお願いします!
(人気blogランキング参加中です)


posted by 37ch at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ&フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年10月27日

ペンタックス一眼レフカメラ、K-x コレジャナイロボモデル

カメラ雑誌を見れば、こぞってEOS7Dの特集を組んでいます。どれもいいこと書いてあるじゃないのぉ〜・・・と娘の成長が進む前に7DGetした欲が・・・。 でも購入資金が貯まりません。(T_T)

さて、それとは別にペンタックスからは、こんな楽しい一眼レフが限定発売されるそうです。 

K-x コレジャナイロボモデル

コレジャナイロボってなんじゃい!?といった感じですが、持っているだけで楽しくなれそうなカメラです。

ペンタックスオンラインショップより
本製品は、デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-x」をベースに、ザリガニワークスの木製手作り玩具「コレジャナイロボ」をそのままカメラにしたような斬新なデザインのカラーリングを施しています。カメラ上部のストロボ部分にはコレジャナイロボの顔≠ェザリガニワークスによる直筆で描かれるなど、遊び心に溢れたモデルに仕上がっています。
本商品は限定100台、オンラインショップ限定販売です。
ご予約受付は2009年11月2日 午前10時より開始いたします。
商品発送開始は2009年11月下旬予定です。

このK-xコレジャナイロボモデルはペンタックスオンラインショップのみで購入が可能だそうです。

仕様はペンタックス/K-x レンズキットなんでしょうね。

それにしても、子供の影響力というのは凄いものです。僕もピンクの色の入ったシャツを着るようになったりしています。

コレジャナイロボカラーの服装で出歩く日も間近か??


人気ブログランキングへ
クリックお願いします!
(人気blogランキング参加中です)




posted by 37ch at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ&フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年09月11日

Canon EOS 7D

EOS 7D

巷で話題になっているCANONの一眼レフEOS 7D
フルHD動画撮影が可能になったのに加え、防塵防滴構造の超流体デザインてのが嬉しい。運動会にも安心して持っていけそうですね。

「EOS 7D」を楽天でチェック!


EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

あと気になるのは、EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
商品撮影したりする用に欲しい。もちろん花撮ったりするのにもね。
手ぶれ防止機能と防塵・防滴ってのが嬉しい。

[3年保険付]Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM 1:1等倍マクロレンズ


9/12・13、品川で「EOS 7D & EF100mm F2.8L マクロ IS USM スペシャルプレビュー」というイベントをやるらしい。
EOS 7D & EF100mm F2.8L マクロ IS USM スペシャルプレビュー in 品川


タグ:カメラ
posted by 37ch at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ&フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月23日

キヤノン EF35mm F2

Canon EF35mm F2

Canon EF35mm F2をゲットしてみた。

40Dに装着すれば標準レンズとして使える画角ということ(APS-Cデジタル一眼レフ装着時:56mm相当、35mm判換算)と、最短撮影距離が0.25mってのが魅力です。

なぜ近寄って写真が撮りたいかというと、子供を膝の上に乗せた状態で写真を撮りたかったからでございます。(笑

膝の上に乗っけてパチリ♪
Canon EOS 40D・EF35mm f/2・
絞り優先AE・F2.5・1/50 秒・ISO400

さすが単レンズ。いい感じのボケ具合(^^♪
ピント合わせの音が大きくて驚いたが、まぁ我慢することとしましょう。

とりあえず楽天で価格チェックしてみる →



タグ:レンズ
posted by 37ch at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ&フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年06月16日

絞り値による背景のぼやけ方の比較

カメラの絞り値を変えると、被写界深度が変わりピントの合う距離が短くなったり長くなったりします。そのため背景のぼやけた写真や逆にハッキリした写真が撮れるわけですが、詳しい説明は置いといて・・・。

比較画像を見比べれば一目瞭然っつ〜ことで、ピントはマニュアル、カメラの位置は三脚で固定、絞りのみを変更して撮り比べてみた。(絞り優先モード)
※絞り優先モードならシャッタースピードは自動でカメラが合わせてくれる

[使用カメラ] Canon EOS 40D [レンズ型名] EF50mm f/1.8 II
[撮影モード] Av (絞り優先AE) [ホワイトバランス] 自動


絞り値による背景のぼやけ方の比較
↑こんな感じで約20cmおきにフクロウを置いてみた。当然ですが、フクロウには何の意味もありません。
続きを読む
タグ:カメラ
posted by 37ch at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ&フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年06月14日

絞り優先モード搭載のコンパクトデジカメ10機種

一眼レフユーザーも満足できる?高性能コンパクトデジタルカメラ

僕は普段、一眼レフカメラをメインに使っております。しかし、常に持ち歩くのは、あまりにも重い上に面倒。

でも、カメラをちょっとしたお出かけやイベントにも持って行きた〜い!

…っつ〜わけで、サブ機としてのコンデジ(コンパクトデジカメ)が欲しくなってしまった次第です。

しかし、サブとはいえ何でもいいわけではない。背景をボカシたり、シャッタースピードを意図的に遅く(早く)したり、少々こだわった写真が取れるカメラが欲しい。

僕と似たような悩みを持つ一眼レフユーザーは多いはず。

そこで、絞り優先モード等の機能が付いているモデルをピックアップしてみた。これならば、撮影者の意図を“手軽”に反映させることができ、きっと満足できる…かもしれない。

使ってみないことには分からないでしょうが、販売価格やユーザーの口コミ等を見て大いに悩んで欲しい。

続きを読む
タグ:カメラ
posted by 37ch at 22:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | カメラ&フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月09日

デジタル一眼レフ EOS 50D

次世代エンジンDIGIC4を搭載した「EOS 50D」が9月下旬に発売(予定)されるそうだ

・高感度・低ノイズ、ISO3200を実現
・撮影した画像の光の状態をカメラ側で自動調整するオートライティングオプティマイザ
・コンパクトデジカメでは当たり前になりつつある顔優先ライブモード(フェイスキャッチテクノロジー)搭載
・レンズ特性に合わせ周辺光量を自動補正、もちろん補正しないことも可


他にもピント合わせの精度が向上したということ(ヨドバシ店員談)

今40Dを使っている僕としては……買い換えたい。

canon / EOS 50D →


posted by 37ch at 11:13 | Comment(1) | TrackBack(0) | カメラ&フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする