2011年11月19日

アクセス状況をチェックするのって

ilm20_aa03018-s.jpgご自身のビジネス(収入)につなげるためにウェブサイトを運営している場合、何かしらのアクセス解析ツールを入れてますよね。



え?入れてない??

・・・て場合はgoogleアナリティクスでいいので、今すぐ設置してください。



何で?・・・と、それすら聞かれてしまうとあれなんで、簡単に説明します。


お店を営んだとして、売上がいくらで、支出がいくらで、利益はどんだけ?ってのを把握するために、帳簿くらいつけますよね。

これが、ウェブサイトになると、ただ解析結果を眺めるだけで活用していないってケースがとても多いのが現状です。

今や、ウェブサイトってお店を構えるのと同じくらいの気持ちで運営していかないとダメなわけです。

であれば、ちゃんと帳簿付けたほうがいいわけですね。

帳簿を付けることで、ムダやボトルネックとなる箇所を発見することにもつながり、ページ改善を施すことができます。

つまり成約率アップにつながるわけです。

成約率アップが重要な理由は、リスティング広告等を使ってアクセス数を集めた場合、1クリック毎にお金が発生しますよね。

成約率が0.5%のページだった場合、200アクセスで1件の受注って計算です。
この時、クリック単価が50円だった場合はCPA(1件の顧客を獲得するために必要な単価)は10,000円になります。

仮にこのページに改善を行い成約率を1%に上げた場合、100アクセスで1件受注できるようになるわけですから、CPAは5,000円まで下げることができるわけですね。

コストが半分になるわけですから、利益額に大きく影響することは言うまでもありません。

この辺の数値の把握って重要ですよね。てことは簡単にご理解いただけるのではないでしょうか?


会社の会計は税理士や会計士にお願いしていることが多いです。

面倒かもしれませんが、ウェブサイトのお客さんの流れもチェックしましょう。
きっと売上アップにつながるはずです。


この辺の知識を習得するためには、これを学ぶのが最も手っ取り早いと思いますよ。
ウェブ解析.jp(事業の成果につなげるウェブ解析)


↓↓↓↓↓ クリックお願いします ↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
(人気blogランキング参加中です)

posted by 37ch at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブ解析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年11月15日

プラントイの積み木が発育にかなり役立ってると思う

なんで子供ってのは、なんでもかんでも口に入れてしまうのだろうと思いますよね。

自分も小学1〜2年生位のころまでは、えんぴつかじって、ガタガタにしていたことを思い出すとしょうがないよな、とは思うものの、やはり気になるのが親心。

プラントイ(plantoys)幾何学ペグボードそんなこともあり、木のおもちゃ、プラントイ(plantoys)の積み木を、妻が友人からすすめてもらい買ってきたのですが、それがとてもいいんすよ。※正確にはペグボードって言うらしいです

プラントイの木製おもちゃは、人体に悪影響のある塗料を使っていないってのが何よりも安心。


プラントイ以外にも木製おもちゃをいくつか購入したことがありますが、それらは、使っていると塗料の剥がれてきたりします。

それが人体に悪い塗料だったりする可能性もあるわけですから、可愛い子供のことを考えると、どうも安心して使わせることができないですよね。

まぁ、そんな理由で買い与えたわけですが、実際に遊ばせていると、こちらがビックリするような遊び方をしてくれるので、日々感動してしまいます。

最初は、ボードに積み木をはめることができるだけでも驚くのですが、時には、積み木を上へ上へと、5個6個と積み上げていきます。

時には、10個も上に積み上げ、ハラハラドキドキを楽しんでいるように思えるようなことをするわけです。

こんな単純なおもちゃではありますが、おそらく脳の発育に、メッチャ役立っているんだろうなぁ〜と深く感動してしまうわけです。対象年齢3歳〜とかって書いてありますが、2歳前後から楽しめると思いますよ。


↓↓↓↓↓ クリックお願いします ↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
(人気blogランキング参加中です)

タグ:おもちゃ
2011年11月06日

「シンプル=簡単」ではございませんよ

最近はほとんどありませんが、以前はたま〜にあったご要望

シンプルでいいから安くして!

このように言ってくる方がいらっしゃいました。でも、そのリクエストって、僕的にはとても困惑してしまうわけです。

デザインやったことない方、またはデザイン初心者に多い意見ですが、色を多用してフォトショップのエフェクト多用したりなどすると「すごいねぇ〜」と思いがち。

でも、これはちょっと違います。


色や派手な要素で誤魔化しが効くので、むしろ簡単に終わってしまうことがあるのです。

シンプルで美しくってのは、それだけバランス感覚が求められるので、むしろ難しかったりするんだよなぁ、と思っているデザイナーさんは僕だけではないはず。


以前、ツイートしたことありますが、「スッピンでメッチャ美人なのお願いしますって言っているのと似ている」ってことを理解して欲しいなと思います。




以前、モノクロ広告ばかり作っていた時期があったのですが、その後、カラーをやるようになりました。カラーでデザインし始めたころは、感覚がイマイチ掴めないこともあり、戸惑いましたが、ちょっと慣れてくると、なんて楽なんだ、と思ったことを思い出します。

濃淡と余白、要素の大小でメリハリを付けるモノクロに色の要素が加わるので、それだけ選択肢が増えるから。今思えば、このモノクロ広告ばかり作った経験ってのは、かなり効いているように思います。



↓↓↓↓↓ クリックお願いします ↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
(人気blogランキング参加中です)

posted by 37ch at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする